かわいい大宮のデリヘル嬢

時間が短く感じる大宮のデリヘル遊び

楽しい時間というのは実際の時間より短く感じられるもので、こういった感覚を大宮のデリヘル嬢と遊んで感じた経験のある男性は非常に多いです。
自分ではまだ30分くらいしかたっていない感覚だったのに実際には50分を経過していて、フィニッシュを少々慌ててしてしまった経験のある男性もいます。
従って初回利用した際に最後の方でバタバタした経験を次に生かし、2回目からは少々長めの時間で予約をしてくる男性も珍しくありません。
ただし、時間を長くしても楽しい時間はあっという間に過ぎ、90分で予約して楽しんだものの、自分の感覚としては90分も経っていないというふうな感覚を持った男性も多いのです。
デリヘルで遊ぶ場合、ラブホテルを利用しますが、異空間のような部屋で興奮しながらエッチなことを楽しむと、人間の体内時計は普段と違う進み方をするのだということをこういった男性の経験談を聞くと感じてしまいます。
ちなみに船橋のコンパニオンが非常に魅力たっぷりだということも時間が短く感じる要因なのかもしれません。
もっとこの娘と一緒にいたいと思えば思うほど、時間は残念ながら経過していってしまうのです。
従って懐に余裕があれば180分や240分といったロングコースで楽しむことも手段の一つです。

大宮のデリヘル嬢の源氏名について

風俗で働くコンパニオンは、大宮でも大半の女性が自分の本名ではなく、源氏名を名乗って働いています。
稀に本名をそのまま源氏名にしている女性もいますが、違う名前を名乗った方が仕事の時にいつもの自分を捨てて働けるということで、入店の際に店長やスタッフに源氏名をつけてもらった名前で登場することが多くなっています。
源氏名が本名かそうでないかは男性が聞けばたいていのコンパニオンは教えてくれます。
面白いもので本名を少しだけ変えたような源氏名のコンパニオンがいたかと思えば、まったく本名と異なる源氏名のコンパニオンもいるのです。
大宮でも風俗店によってはコンパニオンの在籍数が非常に多い店があり、似たような源氏名のコンパニオンが在籍している店もありますが、同じ店に同じ源氏名のコンパニオンはいません。
似ていても必ず源氏名は違うようにつけられています。
遊ぶ男性の側としてもこの源氏名は結構重要なポイントになります。
遊ぶコンパニオン選びの際、昔ふられた彼女と同じ源氏名のコンパニオンは避けてしまったりしますし、好きな芸能人と同じ源氏名ですと、名前だけで決めて遊ぶ予約をしてしまいたくもなります。
たかが源氏名、されど源氏名ということなのです。